SSブログ

オーランドに行ってきた [旅情報]

仕事で、米国フロリダ州のオーランドに行ってきた。


orland1.jpg

orland2.jpg


オーランドと言っても、観光客のなかで市街地(ダウンタウン)に
行く人は少なくて、ほとんどの人は、ディズニーワールド
行くものと思われる。
私も、今回はディズニーワールドのなかにある大きなホテルの
ひとつに泊まって、会議に出席してきた。
仕事だから、ほとんど外出ができず、せいぜいホテルの
周囲を散歩するくらいだったんだけど、まあ、なんというか、
不思議なところだったなあ。
ディズニーワールドというと、浦安にある東京ディズニーランドの
ようなものを想像していたのだけど、実際には、大違いであった。


ディズニーワールドの広さは、約47平方マイル。
メートル法に換算すると、約120平方キロメートルである。
だいたい、一辺が11キロの正方形を想像してもらえればよい。
どれぐらいの広さかというと、山手線の内側が、まるまる2個ぶん、
入る面積なのである。

そんな広大な土地のなかに、4つのテーマパークと、巨大なホテル群、
さらにはビーチと、いくつあるんだかわからないゴルフ場、
あるいは、野球やフットボールのスタジアムや、モータースポーツの
サーキット場など、ありとあらゆる遊びのための施設が、散在している
のである。

これぞリゾート!という感じ。

日本におけるリゾートというと、ビーチとかスキー場などに隣接して、
ホテルがあるだけとか、あるいは、日帰りの温泉があるだけ、
という、セコいところが多いけど、そういうところが、みんなまとまって
尻に帆をかけて逃げ出しそうなくらいの、圧倒的なスケールなのである。

オーランドの人口は、周囲の郡も含めると、だいたい140万人くらい
なのであるが、その8割が観光産業に従事しているという。
で、ディズニーワールドには、年間、4000万人以上の観光客が訪れる。
まさしく、巨大観光都市。熱海とか軽井沢10コぶんくらいのスケール
といえるだろう。


物価は、めちゃめちゃ高い。
食事を例にとると、ハンバーガーとフレンチフライとコーヒーを頼んだだけで、
10ドルくらい、かるく取られてしまう。
ホテルだとその倍で、だいたい20ドルくらい。
(^^;


私はバーガーキングのファンなので、ホノルルとかロサンゼルスなどに
遊びに行くと、そこに行くことが多い。バーガーキングの値段は、
標準的なメニューであるワッパー(ハンバーガー)とフレンチフライと
コーヒーを頼んで、だいたい3~4ドルくらいである。
それに比べると、おっそろしく高い。

また、いくつかあるディズニーワールドのテーマパークであるが、
1dayパスポートの入場料は、75ドルであるということだ(2009年2月現在)。
これについても、東京ディズニーランドの1dayパスポートが
5500円であるのに比べると、かなり高い感じがする。
まあ、オーランドのディスニーワールドには、4つのテーマパークがあり、
1dayパスポートを購入すれば、そのすべてに行くことが可能なので、
単純な比較はできないけど。
入場料については、ディズニーワールドはめちゃめちゃ強気であり、
だいたい、3ヶ月に1回くらい、値上げしているらしい。

みやげものなんかも、めちゃめちゃ高い。
ディズニーワールドのなかには、ダウンタウンという一角があり
世界最大のディズニーショップがある。
そこでは、「Disney World」のロゴの付いたグッズが人気であり、
私も、家族のために、ポロシャツとTシャツを買った。
250ドルくらい、すぐに使ってしまった。
(-_-;


ま、おカネさえあれば、とても楽しいところなんじゃないですか。


そんなところで、全米各地から来た人々が、みんな楽しそうに
お金をがんがん使って、遊んでいくのである。
不況なんて、どこ吹く風、という感じ。
まさしく、ここはディズニーワールドであって、アメリカではない。
そういうところであった。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
オーランドのディズニーワールドは、巨大なリゾートであり、
お金さえあれば、とても楽しいところである。
新婚旅行、あるいは旧婚旅行などで、まとまったお金を使える方は、
ぜひとも、行ってごらんになるといいだろう。


それにしても、私はこういうところに来ると、遊ぶということって、
いったいなんだろう、と思ってしまう。
私にとっての海外旅行というと、1泊100ドルくらいのキッチン付きの
コンドかモーテルに家族4人で泊まり、お昼ごはんはバーガーキング。
家族4人で、20ドルも使わない。
で、ビーチに行ったり、公園に行ったりして、ゆっくり過ごすだけ。

それでも、十分、楽しいけどなあ...。

ま、そんな庶民的な楽しみ方をしていたのでは、
オーランドのディズニーワールドは、面白くもなんともない。
とにかく、がんがん、お金を使うべきである。
そうすれば、とても面白いところであると思う。