SSブログ

旧東海道徒歩の旅1 日本橋~品川 [旧東海道徒歩の旅]

旧東海道を歩くことにした。


nihom.jpg
歌川広重作「日本橋」(保永堂版) 



旅を始めるまで

2020年1月6日午前11時、私は日本橋にいた。
今日から仕事始めである。
日本橋にある得意先に新年の挨拶に行き、
その帰り道であった。
三越で多少の買い物をしたあと、
ひさしぶりに日本国道路元標を見に行った。

douro01.jpg
日本国道路元標

douro02.jpg
日本国道路元標前にて


私はここから京都まで、オートバイで旧東海道を
走ったことがある。
あれから20年。
旧東海道はいま、どうなっているのだろうか。

京都までの距離が書いてある。
501km。
意外と近いな、と思う。

いっちょ、歩いてみるか。

そう思って、私は中央通りを歩き始めた。


DAY1  日本橋~品川  約7.5km

日本橋_品川.gif


旧東海道を日本橋から京都まで歩いた人は、
それこそ、星の数ほどいる。
「東海道 徒歩」でググれば、Webページとか
ブログも、たくさん出てくる。
けれども、そういったみなさんは、
準備に十分な時間をかけ、
装備も揃えてから、出かけている。

けれども、私はというと、スーツに革靴。
仕事の途中でありながら、
ひょいひょいと歩き始めてしまった。
私の場合、ものごとを始めるときは、
いつも、こんなもんである。

ま、ものごとを始めるためには、
動機が重要なのではない。
始めてからが重要なのである。
高島屋、伊東屋の前を通り、中央通りを歩き続け、
銀座四丁目の交差点に着いた。

ginza4.jpg
銀座四丁目


銀座に来るのは、何年ぶりだろうか。
仕事で来ることは、めっきり少なくなった。
いまは、銀座よりも大手町、新宿、渋谷オフィス街
に出かける方が、圧倒的に多くなったし。
デパートに買い物に来ることも、ほぼ、なくなった。
高島屋のWebショッピングで十分だし。

銀座の街も、ずいぶんと変わったなと思う。
松坂屋がなくなって、GINZA SIXとかになってるし。
かわらないのは、ライオンビアホールくらいか。
新橋駅ちかくのスタバでコーヒーを飲んで休憩した。

starb.jpg
新橋駅ちかくのスタバで休憩


新橋から浜松町のあいだは、
私にとっては、未知の領域である。
新橋駅からみて、山がわは古くからのオフィス街だし、
いまだと、虎ノ門ヒルズなどの新しいビルもある。
海がわは、汐留のオフィス街。
けれども、南がわは、まったく行ったことがない。
ビルは多いのだけど、知らない会社名ばかりである。
大門の交差点で、ようやく土地勘のある場所に出た。
増上寺と東京タワーが見える。

tower.jpg
東京タワー


芝四丁目の交差点で、道は大きく右にまがる。
三田(みた)の交差点ちかく、旧薩摩藩屋敷のあたりには
「勝海舟と西郷隆盛の会見の地」という碑が立っているのだが、
ビルの建て替え工事中で、見ることはできなかった。

三田から品川にかけては、やや不便なところであったけど、
3月14日に山手線の新駅である高輪ゲートウェイの駅が
できれば、飛躍的に便利になる。
ヤマハの東京事業所が、ちょうど駅前になり、
社員のみなさんは、ラッキー!と思っている
ことだろう。

品川高速バスターミナルの前をすぎ、
しばらくすすむ。午後1時に品川駅に着いた。
約7.5kmを1時間50分で歩いたから、
まあまあのペースである。
品川駅の前で、証拠写真を撮って、
仕事にもどった。

shinaga.jpg
京急品川駅の改札口前で


共通テーマ:旅行