So-net無料ブログ作成

2,160円で買ったギターでアルハンブラを弾いてみた [ムダ知識]

リサイクルショップからギター(2,160円)を
救出した記事で、「アルハンブラの思い出」
の一節を披露したのだが...


どヘタな演奏をアップするんじゃねー。」
というお叱りのメッセージを、たーくさんいただいた。
(^△^) wwww



言われると思った。

前の記事でも書いたように、私はオートバイの運転も、
ギターを弾くのも どヘタである。
それはわかっているけど、今回、私はおよそ40年ぶりに
ギターを弾いたのである。その点は考慮していただきたい
のだけど、さすがにSo-netブログの読者は、
情け容赦がないね。wwwww


言われっぱなしだと、ちょっとくやしいので、
すこしは、ましな演奏をアップしようと思った。
そこで、もういちど譜面を読み直し、1日1時間、
1週間くらい、練習した。




なんだか、ミスだらけだけど。wwww
ま、とにかくどヘタな私が、およそ
40年ぶりにギターを再開したのであるが、
なんとか、弾けるようになったね。
小脳の記憶って、意外と消えないもんだね。

若いころにギターを弾いていたけれど、もう、
何十年も弾いていない、とおっしゃる方。
意外と大丈夫ですよー。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
楽器の演奏など、小脳に関係する記憶は
長い年月が経過しても、意外と消えないものである。
退職して時間に余裕があり、若いときに
ギターをやられていたという方は、もう一度、
はじめてみるのも、いいかもしれない。


「アルハンブラの思い出」は、上級の曲では
ないんですか? というご質問もいただいた。
この曲、トレモロをきれいに弾くのがヒジョーに
むずかしいので、そう言われるのであるが、
運指そのものは初級である。

私くらいのレベルの演奏であれば、
ギターを持つのが初めてという方でも、
3~4週間ほど練習すれば、
弾けるようになりますから。

私のようなどヘタでも弾けますからー。


共通テーマ:音楽