So-net無料ブログ作成

オヤジになったなあ [ひとりごと]

ひさしぶりに仲間と飲んで、
自分がいかにオヤジになったかを
語り合ったのだが...


「もの忘れが激しくなった。」とか、
「TVに出ている芸能人の名前がわからない。」とか、
いろいろな話が出た。
みんな、いちいち、うなずく。
私の番になり、話しはじめる。


私  「新幹線に乗るときなんだが...。」
みんな「うんうん。」
私  「予約そのものは、スマートEXでとるんだけど、
    いざ、乗るときになると、ICカードにデータ
    があるだけだと、どうにも不安で...。
    それで、ついつい、乗る前に自動券売機に
    クレジットカードを入れて、きっぷを出してしまう。
    そうでないと、怖くて乗れないんだよなあ。」


smart.jpg
スマートEXの画面


すると、みんな、「なんでだ?」とツッコんでくる。

私  「いや、だって、車掌さんが検札に来たら、
    どうするんだよ。」
みんな「来ねーよ。」(一斉に)


そういえば、ちかごろ新幹線では乗車券の検札に来ないな。
私の若い頃は、新横浜を発車すると、必ず来たもんだけど。
車掌さんが持っているタブレットコンピュータに
予約の情報が入っていて、空席にすわっていない限り、
検札をはぶいているんだろうな。

私  「スマホのバッテリーが切れたら...」
みんな「切れないようにしろよ。」(一斉に)
私  「スマホを家に忘れたら...」
みんな「忘れんなよ。」(一斉に)


そうか。ふつうの人は、スマホを家に忘れたりしないんだ。
私なんか、しょっちゅう、忘れるけどな。

私  「と、とにかく、携帯端末に決済機能を持たせたく
    ないんだよ。落としたり、忘れたりしたら、
    とたんに大ピンチになるから。」
みんな「ああ、おまえもオヤジになったなあ...。」

(一同うなづく)


うるせーよ!