So-net無料ブログ作成

サクラツー2009 Part3 [ツーリング情報]

奈良県宇陀市の又兵衛桜を撮りに行った。


matabee.jpg

又兵衛桜





彦根城を撮ったあと、どこに行くか。
出かける前にいろいろと考えたけど、結局、私は奈良県宇陀市の
又兵衛桜に行くことにした。
又兵衛桜については、いろいろなところで紹介されているから、
ここでは説明を省略するけど、写真をやっている者にとっては、
知らない者はいないくらい有名な、シダレザクラの古木である。

ナビを宇陀市にセットし、国道306号線を南に向かう。
多賀大社の前から国道307号線に入り、
さらに進むと、日野水口(ひのみなくち)グリーンバイパスという、
有料道路に、自然に入ってしまった。
この道路、なんのために出来たのか、そして、どこから始まって、
どこで終わったのか、よくわからない。そんな道路で、通行料金150円を
徴収されたので、ちょっと口惜しかった。滋賀県の人は、こんな道路で
150円を取られて、文句を言わないのだから、エラいと思う。

信楽から伊賀上野に抜け、名阪国道を走る。
針T・R・Sには、この日も、たくさんのオートバイ乗りの方々がいた。
真夏のような暑い日であった。
4月11日土曜日の午後3時から4時ごろ、針T・R・Sにいらっしゃったという方で、
ロングリアフェンダーをつけた多摩ナンバーの赤白のCB750に乗っていて、
ハーゲンダッツのメープルクッキーを食べていたやつを見かけた方。
それは私です。
(^^;


さらに、国道369号線を南下し、近鉄の榛原(はいばら)駅の前を通って
宇陀市に入る。又兵衛桜→ という案内標識にしたがって、右折すると、
めざす又兵衛桜はあった。

来てみて、びっくり。
gan.GIF

観光バスが何台も来ていて、大勢の観光客で、ごった返していた。
又兵衛桜のまわりには、人があふれていて、途絶えることがない。
いちおう、北から見るベストポジションに三脚を立て、人の波が途切れるのを
じっと待ったけれども、とうとう、人を入れずにサクラの木を撮ることは、
できなかった。
しかも、Goo桜開花情報では「満開」となっていたのに、すでに散り始めている。
隣でカメラを構えていた人に尋ねてみると、
「2日前が満開で、今日は、もう散ってますわ。いつもは、もっと持つんやけど、
今年は、暑い日が続いたさかい。」
ということだ。

うーむ、あまかった。来年、またリベンジである。
こんどは、観光客が来ていない早朝に訪れて、撮ることにしよう。



ということで、今回の記事のまとめであるが、
又兵衛桜は有名になりすぎて、観光客でごった返している。
撮影したいという方は、まだ観光客が訪れていない早朝に来て、
さっと撮って、さっさと帰ることをおすすめする。
それと、シダレザクラは、見ごろが短い。開花情報に注意して、
満開よりも少し前に訪れた方がいいだろう。


おまけ
又兵衛桜の撮影を終えた私は、伊勢本街道を通って、伊勢奥津(いせおきつ)
を経由して、松阪に抜けた。
ちなみに、私は終着駅のファンでもある。今回の旅では、しがらき高原鉄道の終着駅
である信楽駅と、JR名松線の終着駅である伊勢奥津駅をたずねることができた
のであった。

shigaraki.jpg
信楽駅前のタヌキ像前にて

okitsu.jpg
名松線伊勢奥津駅にて

共通テーマ:旅行